エンジニアの競馬情報収集ブログ

最近は5割が競馬の話、3割がLoL/LJLの話、2割が技術的な話な感じ。たまにその他の話。

自宅に開発環境を組み立てたい - 開発環境を整える連載 Part1

自宅でWebアプリ開発をしたくて、開発環境が欲しくなったので、組み立てていく連載です。今回の連載で作りたい開発環境は以下の通りです

  • Jenkins
  • GitBucketやBitBucket、GitLab的なソースコード管理システム
  • アプリケーション開発環境用サーバー

そのために、サーバーに仮想環境をいくつか載せて、その上でJenkinsやアプリケーション開発用サーバーを載せていきます。

仮想環境としては、基本的にはDockerを使っていきたいですが、世の中全てかDockerなわけではありません。Ansibleなんかで構成管理したい場合もあるでしょう。そこで、Vagrant&Ansibleな環境も欲しいです。ちょうど手元に物理サーバーが2台あるため、片方にDockerを、片方にVagrantを載せたいと思います。

まずはDocker環境を作って、その上にGitBucketを乗せるところから始めようかなと思うのですが、その前に、サーバーを2台用意するために、Mac mini Late2012モデルのメモリを増設したので、次回はその話を書こうかと思います。