エンジニアの競馬情報収集ブログ

最近は5割が競馬の話、3割がLoL/LJLの話、2割が技術的な話な感じ。たまにその他の話。

オークスの予想はこんな感じでした

はじめに

G1くらいしか馬券は買わず、買ったとしても500円以下くらいしか買わないうたかたです。テレビの予想とか、他の競馬ブログなんかを見てると、馬連軸1頭流し5000円とか1万円とか買っていて、「そんなにお金を使いたくない!」って思っていまいます。500円くらいなら負けても見物料くらいの気持ちで気楽ですし、当たった時の嬉しさもそれなりにあります。そんな感じで、今回のオークスは400円分だけ馬券を買いましたので、その予想について書きます。

レースが終了した後に予想を公開してもほんと意味がないんですが、なんか自分の予想をレース前に公開してしまうのは損な気がしてしまいますよね。予想公開してお金をもらってるわけでもないですし。自分が後になって読み返して見る用と、予想の仕方が誰かの参考になれば、ってことで書き残しておきます。

展開と有利な馬について

まずは展開です、今回のオークスは天気が晴れでパンパンの良馬場になると思います。そこで、東京10日目であること、良馬場で天気が晴れであることを考えて、2012年から2016年の優駿牝馬オークスの結果を振り返ってみます。

netkeiba.com - 競馬データベース

見てみると、2015年を除いてはほぼハイペース気味であることがわかります。ハイペースになると差しが効きやすくなるので、差しや追い込み馬が有利になります。全体的に、差し追い込み馬が有利で、特に上がりが1位~3位の馬が馬券内のほとんど占めていることがわかります。東京の芝2400mオークスは、実力が高いためハイペースになりやすく、上がりタイムが早い、ということが重要になることがわかりました。

しかし一方で、今年のオークスを見てみますと、先行する馬がいません。おそらくヤマカツグレースあたりが前に行くのでしょうけれども、そのヤマカツグレースが外に入ってしまったので、ペースはゆったりになるでしょう。そうなると、直線に入った時に前の方につける馬が有利となります。内枠のほうが先行しやすいので有利となります。東京なのである程度直線は長めのため、上がりタイムも必要となってきます。

さらに詳しく馬場状態を考えてみます。土曜の東京レースを見てみますと、内をついた先行馬がかなり残る印象がありました。日曜の午前中の競馬とかもみてみますと、土曜よりは外の差し馬が来るなーという印象がありましたが、内もかなり粘るな、という印象がありました。

基本的に馬は距離の短い内側を走るため、馬場は内側から荒れていきます。そして内側の馬場が荒れてくると今度は外から来る差し馬が有利になるのですが、日曜の東京の馬場状態を見てみると、内側と外側であまり馬場状態の有利不利がないように感じました(つまり内側の馬場はそんなに荒れていない状態とかんがえられる)。となると、基本的には距離の短い内側を通るのが有利になります。

つまりここまでをざっくりまとめると狙い目はこうです

  • スローなので直線で前目につける馬
  • 上がりが早い馬
  • 内枠の馬

気になる馬

以上の情報をもとに、気になる馬を何頭か上げていきます。

モズカッチャン

内枠でいい位置をもらいました。同じようなスローの展開でかつ東京のレースであるフローラSを上がり33.9で勝っていますし十分馬券内は有りえると思います。後ろからの競馬になることがあるのでそこだけが心配です。ノーザンファーム社台ファームがめちゃくちゃ勝つオークスで、モズカッチャンはどちらでもなかったので、最終的に買うところまで決断できなかったのが悔しいです。

ソウルスターリング

桜花賞3着で実力もありますし、上がりタイムも早い、内枠ということ無しなので安定の軸馬。前が詰まることもあるかもしれないが、先週のヴィクトリアマイルでのルメールの騎乗を見ているとうまく乗ってくれる気がします。

フローレスマジック

モズカッチャンと同じで内枠かつフローラSで3着なので評価できる。こちらはモズカッチャンよりも前で競馬することになるとは思うのですが、上がりはモズカッチャンほどではないので、どちらを取るか。

ディアドラ

実は桜花賞で上がり最速を出しており、オークスの出走馬の中では、レーヌミノルリスグラシューに続く6着に位置しているので実力があるがあまり人気していないのでオッズがかなりオイシイとおもう。前走が5/7なので疲れが心配だったが、パドック解説で疲れが見えないと言っていたのでそれを信用してぜひ買いたい馬。若干後ろからの競馬になってしまうのでそれが心配だが、岩田ジョッキーに期待。

レーヌミノル

前目の競馬をすることになるのでスローの展開は歓迎なのだが、いかんせん外枠すぎるのと上がりタイムに不安があること、桜花賞の勝利で過剰に人気していることを考えて今回は切ります。

リスグラシュー

上がりタイムもヨイですし、それなりに前からの競馬をしてくれるので安心感がある。爆発力はないが、3番人気で実力の割にはオッズもオイシイし、馬券の圏内には入ってくれるだろうということで、最初は軸馬にしようと思っていたのですが、パドックでちょっとテンションが高かったので、結局安定感の高いソウルスターリングを軸にすることに。外枠なのも若干のマイナス。

ヤマカツグレース

スローの前残りなら、前に行くこいつも検討の余地があったが、前走のフローラSでドスローにもかかわらず差されていること、先行するには外枠すぎることを考えて流石になしかな、と。

アドマイヤミヤビ

6倍台くらいのオッズがついていた時はこいつの単勝を買おうとしていたが、最終的には5倍を切るオッズになってしまった。スローで差し馬不利な展開でこのオッズはオイシくないと思い切り。前走お桜花賞は重馬場が答えたという噂だが審議のほどは不明…。結局展開に合わないという理由で切る。

結局買った馬券

  • 単勝 2 200円
  • ワイド 7-2,14 各100円 計400円

NHKマイルカップにおいて、リエノテソールが拾えなかったのがかなり悔しく、今回はオッズがオイシイ馬券を確実に拾っていこうということで7ディアドラ軸のワイド。穴馬軸のワイドで相手が来なかったら一番いかんやつなので、ソウルが来なかったらリスグラシューが来るだろうということで 7-2,14 と流す。

単勝2は安定。200円か300円か迷ったが、まあリスクもあるので、最悪400円を回収できればいいや、ということで200円。

迷った馬券としては、馬連 2-1,3 あたり。ディアドラは2着は厳しいなぁということで、内枠有利を信じて1か3が来たらオッズもおいしいなぁと思っていたが、最近馬連にはいい思い出がないので買うまで踏み切れず。単勝が安定すぎて単勝でいいやって思ってしまった。

結果

予想通りソウルスターリングが1着だったのでプラスにはなって安心しました。ディアドラがクビ差の4着で、ディアドラ入っていればワイド2-7が13倍くらいですごく美味しかったので悔しいですが、そもそも4着に来られたのが凄いなぁと思っていて、最後の直線で内をついた岩田ジョッキーが素晴らしかったとしか言いようがありません。ミヤビがここまで来るのが予想外でした。直線でうまく走ってくれたこと、直線の長い東京であったこと、土曜よりは指しが決まりやすかった馬場であったことなどがあったとおもいます。まあでもミヤビが3着だとオッズもそんなになので、ディアドラ来なかったことよりも、モズカッチャンとの馬連を買えなかったことのほうが悔しかったですね。次につなげます。