ことさら−古都プログラマーの更級日記

京都でお寺を回りながら御朱印集めをしていたエンジニアのブログ。おもに技術的なはなしとか日常的なはなし

競馬場で企画をして注意された競馬YouTuberの話に関して思ったこと

YouTubeで競馬関連の動画をアップロードしている大黒さんが以下動画をアップロードした。


【報告】競馬場出禁になった件。他競馬Youtuberもコレに気を付けるべし!【競馬】

詳細は動画を見て欲しいが、動画の内容を説明したいと思う。

動画の話の概要

三行で説明すると以下の通りだ

  • 競馬場でリスナーを集めてオフ会のような企画を行ったところ、JRAの職員に「許可が必要だ」と注意された
  • 競馬場内で動画撮影を行いそれをアップロードする行為についても許可が要ると言われた
  • しかし実態として、個人にはそのような許可を出すことはない

ことの発端は大黒さんが競馬場でオフ会を開いたことだった。ここに多くの人が集まり、JRA職員の目に触れたようだ。競馬場でこのような企画を行うこと、あるいは競馬場で撮影した動画をアップロードする行為に関しては、JRAに申請して許可を取った上で行って欲しいとのことだ。まあこれに関しては常識的に普通のことである。

ただし、基本的に個人には許可を出していないとのこと。おそらくテレビであったり企業にしか許可を出していないのだろう。これに関して大黒さんは「それじゃあ個人のYouTuberは競馬場での企画や動画撮影は一切できないやんけ」と言っていたが、 *1 競馬場がJRAの敷地である以上JRAの指示には従わざるを得ないだろう。当然ながら個人であれば企業と違って信用もないため、むやみに許可を出すことは難しいと思う。大黒さんのことなので、周囲に十分配慮を行っていただろうとは思うが、それでもトラブルになることはある。事前に許可を取っていなかったことは大黒さん側の落ち度であるし、許可を取ろうとしてJRAから許可が出なかったとしたら企画や撮影を行えなくても仕方がない。

JRAからのお願い・ご注意

動画内でも触れられているが、以下のページに競馬場における禁止行為などについて記載してある。

JRAからのお願い・ご注意

例えば以下のような行為が禁止されている

  • 他のお客様のご迷惑となる撮影
  • 第三者の肖像権や著作権を侵害するおそれのある行為

オフ会や動画撮影についてはこのあたりに引っかかるだろう。このような注意書き、なかなか見つけようとしても見つからなかったりするので、JRAにかぎらず、何かYouTubeなどでシェアする目的での撮影や、企画等を行う際には、開催地の許可を取るべきだろう。

競馬場内でオフ会を行うことについての問題点

当然ながら競馬場内でオフ会を行うとそこで混雑が発生し、他の方の迷惑になるので禁止行為に触れられるだろう。競馬場に人を集められているのだからJRAとしてもメリットがあるはずだ、という批判は確かにそうかもしれない。ただ、今後このようなオフ会が多数開かれたり、もっと大規模なオフ会が開かれたりして周囲が混乱するリスクを考えたら、オフ会や集会を中止するのはやむを得ない。

今回は「記念ペンを配ることだけは許可してくれた」とのことなので、むしろJRA側がそれを許してくれたことだけでも感謝するべきレベルだろう。

競馬場内で撮影した動画をYouTubeにアップロードすることの問題点

先ほどのJRAの注意ページには以下のような禁止項目がある。

  • 構内映像等をインターネットその他メディアを使ってのライブ配信
  • 第三者の肖像権や著作権を侵害するおそれのある行為

ということで、まず競馬場からの生放送は明示的に禁止されている。

動画撮影については、大黒さんの動画に関してはモザイクなどで肖像権にかなり配慮された動画ではあるが、モザイクなどかけずに動画をあげているYouTuberもいるだろうし、他の人の話し声が入ってしまったりもする。モザイクがかかっていたとしても顔は分かってしまうことはあるだろうし、「動画にどのような加工をすればOK」といった判断は難しい。肖像権などの問題が起こるリスクを考えると、競馬場内で撮影された動画のアップロードを一律禁止とするのもやむを得ないだろう。そのほうがリスクが少ない。

個人がスマホなので撮影してSNSにアップロードするような写真もかなり微妙なラインだが、今のところは特に一律禁止にはなっていない。が、今後何か問題がおきたら、一切の撮影禁止になる可能性もなくもないだろう。このあたりは肖像権と、SNSでの宣伝効果を考慮してJRA側が適切だと判断した線引きが行われることになるだろう。

当然ながらレース映像を動画で使うのは禁止

レース映像を利用している動画などは結構ある(し正直僕も見てしまっている)が、当然ながら権利者がおり、著作権などに引っかかるためNGである。とはいえ、参考レース映像まとめなどは非常に便利なのでなにかうまいラインを見つけてほしいな、と思うが。(レース映像利用ガイドラインを作成したり等)

さいごに

大黒さんの動画は非常に面白いと思いますし、僕も大黒さんの動画は好きだ。競馬界を盛り上げようという意思が感じられるし、しっかりと周りや権利関係に配慮した撮影や動画投稿を行っているとは思う。別に大黒さんを批判する意味でこの記事を書いたわけではない。他にも競馬予想動画など、著作権に配慮した上で面白い動画を作っている人も多数いる。

ただ、今回の件に関して言えば、やはり許可を取らなかったのはまずかったなーと思うし、今後競馬動画周りの締め付けがきつくならないためにも、YouTuberや動画投稿者の方々もこのあたりの話については注意していただきたい。

*1:動画内ではちょっと熱くなってしまっていたような気がする